勝田商店 公式通販サイト KATSUDA本店
  • ホーム
  • 新入荷
  • ロマネコンティ
  • 支払・送料
  • 理念
ホーム

当店の商品は、信頼のおける取引先より仕入れ、厳重に温度管理された状態で輸入・保管しております。

【当店からの連絡メールについて】
一部のお客様より、ご注文後、当店からのメールが届かないというご報告を受けております。
ご注文後、当店からのメールが届かない場合は、 迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認くださいませ。
迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、誠に恐れ入りますが、当店までご連絡頂きますようお願い申し上げます。
【配送に関するお知らせ】
天候不良に伴う遅延により、
一部地域でお荷物の配達に遅れが生じる可能性がございます。
詳しくは各運送会社ホームページをご確認ください。



商品カテゴリ一覧 > アメリカ > カリフォルニア > 生産者 ア行 > オーパス・ワン > 2000年〜2009年 > オーパス ワン 2005 ラベル不良 オーパスワン オーパス・ワン Opus One アメリカ カリフォルニア 赤ワイン



オーパス ワン
Opus One


日本で最も知名度の高い赤ワインの1つ

ナパのパワーとボルドーのエレガンスを備える唯一無二のボルドー・ブレンドの赤ワイン。 カリフォルニアのナパヴァレーから生まれるオーパスワンは、日本で最も知名度の高い赤ワインの1つです。 フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵の率いるボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドと、ナパヴァレーのロバート・モンダヴィのジョイント・ヴェンチャーが1978年に生まれました。フィリップ男爵は、ボルドーに元詰めを広め、シャトー・ムートン・ロートシルトを1級に昇格させた伝説的な人物です。ロバート・モンダヴィは1966年にワイナリーを創設した「カリフォルニアワインの父」と呼ばれるワインメーカーです。 2人がナパヴァレーの風土とボルドーの技術を合わせて、世界クラスのボルドータイプのワインを造ろうとして始まりました。ナパヴァレーの聖地とも言えるオークヴィルの畑から、カベルネ・ソーヴィニヨン主体で造られます。カリフォルニアのカルトワインの元祖的な存在でもあります。

世界的な名声を一気に確立

ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズが1981年に開いたプレミア・ナパヴァレー・オークションで、1ケースが2万4000ドルの記録的な高値で落札されました。フランスとアメリカを代表する生産者が手を組んだワインのニュースが駆け巡り、世界的な名声を一気に確立しました。2001年以降マイケル・シラーチの下でさらに品質向上したオーパスワンは、日本国内はもちろん、アメリカ、イギリス、香港など各国の星付きレストランにオンリストされています。

世界中のファンを魅了し続けるオーパスワン

オーパスワンは当初、モンダヴィ側のティム・モンダヴィとムートン側のパトリック・レオンが手を組んで造っていました。ロバート・モンダヴィがコンステレーション・ブランズに買収された2004年から、オーパスワンは独立した形で経営されています。ムートン・ロートシルトの意見も参考にしますが、現在はチーフワインメーカーのマイケル・シラーチが最終決断をします。着実に品質を向上させています。 グラヴィティ・フローや光学式選果機を導入し、ナパヴァレーの力強い果実味と、ボルドー的な繊細さの療法を持ち合わせるワインとして、世界中のファンを魅了し続けています。

【パーカーポイント 95点】
オーパス ワン 2005 ラベル不良 オーパスワン オーパス・ワン Opus One アメリカ カリフォルニア 赤ワイン

NEW!!

商品番号 1902-1-157b

通常価格88,000円のところ
販売価格
66,000円(税込)

[660ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

ギフト箱(有償)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品イメージ

商品イメージ商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next



生産者オーパス ワン
Opus One

ヴィンテージ2005

容量750ml

解説パーカーポイント: 95点
予想される飲み頃:2015 - 2030


This famous wine, first created by the late Baron Philippe de Rothschild and the late Robert Mondavi, started off life as a very good, but rarely exceptional wine. Over the last ten or more years, the administration at Mouton Rothschild, particularly the team led by Philippe Dhalluin, has truly pushed the level of quality to the point where this is clearly one of the great wines of Napa. And after so many years, it represents the pinnacle of French viticultural knowledge combined with that of California and Napa’s Shangri La-like microclimate. The 2005 Opus One, a blend of 88% Cabernet Sauvignon, 5% Merlot, 3% Petit Verdot, 3% Cabernet Franc and 1% Malbec, has a ruby/purple color and a beautiful, sweet nose of cr?me de cassis and spring flowers. Complex and medium to full-bodied, with silky tannin and superb purity and balance, this is exactly what Opus One was meant to be when it was first proposed. Of course, it is a popular wine to criticize, but the quality has never been better, and certainly 2005 is a beauty. It is reaching full maturity at ten years, but I think there is still another 10-15+ years of upside potential in this wine. It is full-bodied, opulent and, dare I say, delicious. Given its popularity and brand recognition, it’s nice to know that even at a major steak house you can probably find this wine and be thrilled to buy it and drink it.
(219, The Wine Advocate 29th Jun 2015)


オーパス ワン一覧へ