商品カテゴリ一覧 > カリフォルニア・イタリア・他 > カリフォルニア(アメリカ) > オーパス・ワン > オーバーチュア(オーヴァーチュア)オーパスワンのセカンドワイン 750ml Overture NV

オーバーチュア(オーヴァーチュア)オーパスワンのセカンドワイン 750ml Overture NV
オーバーチュア(オーヴァーチュア)オーパスワンのセカンドワイン 750ml Overture NV
オーバーチュア(オーヴァーチュア)オーパスワンのセカンドワイン 750ml Overture NV

オーパスワンのセカンド オーバーチュア(オーヴァチャー)
オーバーチュア(オーヴァーチュア)オーパスワンのセカンドワイン 750ml Overture NV

商品番号 10072209

通常価格27,280円のところ
販売価格
19,800円(税込)

[198ポイント進呈 ]

在庫数:323

数量
  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
オーパス・ワンのセカンドワイン、オーバーチュア

エステートでは「オーパスワン」を造るために並外れた集中力と細心の注意をはらい葡萄栽培されています。 
ワインを造り上げるためのブレンドの選定基準は非常に高くそのために多くのワインが 
オーパスワンには適さないとみなされワイナリーに保存されていました。 
しかし、これら適さないとされたワインもさらに樽熟成させ、 複数のヴィンテージとブレンドしてしなやかさを加えると 長年にわたる自社畑の葡萄のエッセンスを包み込んだ エレガントで複雑さを兼ね備えたノンヴィンテージワインとなります。 
1993年、こうして生み出されたのが、オーパスワンの畑から造られたワインを マルチヴィンテージでブレンドして完成させた 
上質のセカンドワイン、オーバーチュアです。





オーバーチュアが1本から送料無料!楽天最安値に挑戦中! おかげ様で当店販売数ナンバーワン オーバーチュアが1本から送料無料!楽天最安値に挑戦中!
オーバーチュアの試飲感想 オーパス・ワンの秀逸なセカンドワイン オーバーチュアの試飲の感想 第一印象は… オーパスワンは不要? ナパ特有の濃厚でパワフルな果実味は最高



オーバーチュアの魅力は優雅さと複雑味そしえ場所のエッセンス オーバーチュアの魅力は優雅さと複雑味そして場所のエッセンス オーバーチュアの魅力は優雅さと複雑味そして場所のエッセンス
















オーバーチュアが1本から送料無料!楽天最安値に挑戦中!


オーバーチュアが1本から送料無料!楽天最安値に挑戦中!


オーバーチュアが1本から送料無料!楽天最安値に挑戦中!




オーパス・ワン オーヴァチャー
Opus One Overture

ヴィンテージ:NV
容量:750ml

素晴らしいセカンドワインを生産する数多くの偉大なエステートの伝統を見習い、オーパス・ワンではオーヴァチャーと呼ばれるノーヴィンテージのワインを生産しています。フレンチオーク樽で熟成されるオーヴァチャーは オーパスワンと同じ5品種 (カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、マルベック、プティ・ヴェルド) がブレンドされています。

KATSUDA試飲評価 ★★★★★ (2014/1/10、2015/12/18)
飲んだ印象ですが、ファーストのオーパスワン(約4万〜5万円)より美味しいのでは!?とそのくらい素晴らしいと感じられました。 オーパスワンを一緒にくらべて飲んでおりませんので、断言できませんが、 自宅での普段飲みの場合、オーパスは、不要です!オーバーチュアで十分、かなり満足できます。
ナパ特有の濃厚でパワフルな果実味最高です。ラベル表記には、アルコール度数が14.5とありますが、実際は、もっとあるように思いました。半分位飲んだだけで、かなり酔いが回りました。万人受けするワインであるのは間違いございません。アルコールが高く、強いワインがお好みな方には、かなりお気に入りいただけると思います。 二日目の朝(このメルマガ執筆前に)飲みますと、アタックは、タンニンを感じ、その渋さ、力強さは、まるでシャトーラトゥール?!と思いました。

余韻は、甘くエレガントで、まるでシャトーマルゴー?!と感じさせてくれました。今年最初のホームラン!★★★★★です。

■「オーパスワン」のセカンドワイン Overture(オーヴァーチュア)。

■オーバーチュアとはラテン語で序曲という意味。
「オーパスワン-作品第一番-」へ続くその始まりの「オーバーチュア-序曲-」と命名

■エステートでは「オーパスワン」を造るために並外れた集中力と細心の注意をはらい葡萄栽培されています。
ワインを造り上げるためのブレンドの選定基準は非常に高くそのために多くのワインが
オーパスワンには適さないとみなされワイナリーに保存されていました。
しかし、これら適さないとされたワインもさらに樽熟成させ、 複数のヴィンテージとブレンドしてしなやかさを加えると 長年にわたる自社畑の葡萄のエッセンスを包み込んだ エレガントで複雑さを兼ね備えたノンヴィンテージワインとなります。
1993年、こうして生み出されたのが、オーパスワンの畑から造られたワインを マルチヴィンテージでブレンドして完成させた 
上質のセカンドワイン、オーバーチュアです。

■オーバーチュアの品種構成はヴィンテージごとのロット選定によって変わり生産される度にブレンド比率や、
樽熟成の割合などが異なります。 あえて単一畑のブドウを使用せず、様々な畑で収穫され、
それぞれの土壌を表現したブドウを使用します。 基本構成の葡萄品種はクラシックなボルドータイプとなっており、
主にカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック。

■オーバーチュアはもともとワイナリーに訪れた人のお土産用ワインで
ワイナリーだけで販売されている極めて希少性の高いワインです。
(現在は他ルートでも入手可能) 毎年生産されているわけではないのでオーパスワン以上に入手困難な希少品です。
2010年〜2013年、2015年に生産(16、17年は生産なし)

■オーバーチュアの味わい 熟成を待たず、リリース直後でもおいしく飲めるのがオーバーチュアの特徴。
オーパスワン同様、しなやかさがありふくよかでベリーやカシスの芳香がシルキーに香ります。