MENU
- メニュー -

メドック1級シャトー

メドック2級シャトー

メドック3級~5級シャトー

グラーヴ

サンテミリオン

ポムロール

メドック1級シャトー

Chateau Lafite Rothschild
シャトー・ラフィット

『左岸の最良のワイン』

シャトー・ラフィット・ロートシルトは、大きく若返った変革の年でした。若いサスキアが父のエリック男爵の後を継ぎ、LVMHのジャン・ギョーム・プラッツがCEOに就任しました。技術責任者のエリック・コレールは既に、シャルル・シュヴァリエの後を継いでいます。 9月11日から雨が降ったが18日には停止。19日に収穫を再開し、29日に終えました。ヴィノスのニール・マーティンは、ラフィットを左岸最良のワインと評しています。


Carruades de Lafite Rothschild
カリュアド ド ラフィット ロートシルト

グランヴァンと並ぶ優良な作柄

ラフィット・ロートシルトの高品質なセカンドワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロ30%、カベルネ・フラン5%。エレガントで、リフレッシュさせられる味わいです。


Chateau Mouton Rothschild
シャトー・ムートン・ロートシルト

完熟ブドウによるクラシックスタイル

フィリップ・ダルーアンが技術責任者に就任した1990年代の後半から、ムートンの品質は向上し続けています。ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロ9%、プティ・ヴェルド1%。カベルネの力を生かしたクラシックなスタイルとなりました。長期的な熟成力を備えるワインであるのは間違いありません。

Chateau Margaux
シャトー・マルゴー

パヴィヨン ルージュ デュ シャトー マルゴー

シャトー・マルゴーのセカンドラベル。ロバート・パーカー氏からの評価も非常に高く、1980年代以降、高得点を連続して獲得。ファーストに比べメルロの比率が若干高く、肉付きの良い柔らかなスタイルが特徴


パヴィヨン ブラン デュ シャトー マルゴー

シャトー・マルゴーが手掛ける稀少な白。生産量はファーストラベルの約5分の1で、繊細さ、複雑さ、豊かさを兼ね備えた1本

Chateau Haut-Brion
シャトー・オー・ブリオン

力強く、しっかりしたタンニンに支えられた、香り高いワイン

メルロ53%、カベルネ・ソーヴィニヨン40.7%、カベルネ・フラン6.3%。それでも、フレッシュ感を備えた長期熟成するスタイルは変わりません。


Le Clarence de Haut Brion
ル クラレンス ド オー ブリオン


シャトー・オー・ブリオンに非常に近いエレガントさとスタイルを持つセカンドワイン

シャトー・オー・ブリオンのセカンドラベルであるこのワインは、偉大なファーストラベルの全ての特徴を兼ね備えている素晴らしいワインと言えます。ファーストワインが飲み頃に達するより早く成熟し、早くから楽しめるワインです。

メドック2級シャトー

Chateau Cos dEstournel
シャトー コス デストゥルネル

格付け第1級シャトーに迫り、 飛躍し続けるスーパーセカンドの筆頭

ミシェル・レイビエ率いるコス・デストゥルネルは、ジャン・ギョーム・プラッツ(現・ドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド・ラフィットCEO)が支配人を務めていた時代に築いた最先端の醸造設備と、リモート・センシングを駆使した栽培で、ラフィットやモンローズを脅かすワインを造っています。

Les Pagodes de Cos
レ パゴド ド コス


並のグランヴァンをしのぐセカンド

セカンドワイン「レ・パゴド・ド・コス」の比率は生産量の55%。カベルネ・ソーヴィニヨン56%、メルロ42%、プティ・ヴェルド1%、カベルネ・フラン1%。正確さとフレッシュ感を備える、並のグランヴァンをしのぐワインです。


Cos dEstournel Blanc
コス デストゥルネル ブラン


力強さと優雅さを兼ね備えた白ワイン

2005年にデビュー。グレ・ヴィンヤードのソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%から造る、力強さと優雅さを兼ね備えたワインです。グレープフルーツ、トロピカルフルーツの香るエキゾチックな味わいです。

Chateau Pichon Lalande
シャトー ピション ラランド

筋肉質で香り高い、エネルギーの充満したワイン

ピション・ラランドは毎年のように傑作を生み出す、ポイヤック2級シャトーのトップランナーです。ルイ・ロデレールの傘下に入り、醸造設備への投資と畑の植え替えを進めてきました。グランヴァンのピション・ラランドはカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ23%、カベルネ・フラン6%、プティ・ヴェルド1%。筋肉質で香り高い、エネルギーの充満したワインです。

Reserve de la Comtesse
レゼルヴ ド ラ コンテス


カベルネの力を生かした力強いセカンドラベル

セカンドのレゼルヴ・ド・ラ・コンテスは全生産量の50%を回しました。それだけグランヴァンもセカンドも品質が高かったのです。カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ36%、カベルネ・フラン6%、プティ・ヴェルド1%。ブレンド比率からわかるように、カベルネの力を生かした力強いスタイルです。

Chateau Leoville Las Cases
シャトー レオヴィル ラス カーズ

ボルドーで最も恵まれた畑を有するシャトー・ラトゥールと連続する最良の区画「グラン・アンクロ」からラトゥールにひけをとらないワインを生産

「シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ」はカベルネ・ソーヴィニヨン79%、カベルネ・フラン10%、メルロ10%。ブラックカラント、リコリス、チョコレートが感じられ、ラス・カーズのエネルギーが凝縮されたワインです。

Le Petit Lion du Marquis de Las Cases
ル プティ リオン デュ マルキ ド ラス カーズ


サン・ジュリアンの古典的なストラクチャーと力強さがみなぎるセカンドラベル

セカンドワイン「ル・プティ・リヨン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ」はメルロ53%、カベルネ・ソーヴィニヨン34%、カベルネ・フラン14%で、若樹から造られます。サン・ジュリアンの古典的なストラクチャーと力強さがみなぎっています。新樽25%で15か月間熟成しています。

Chateau Ducru Beaucaillou
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ

ボルドーの実力派「スーパーセカンド」の中でも、代表格として名高いメドック格付け第2級シャトー

デュクリュ・ボーカイユのスタイルは、エレガントさとバランスがうまく結合し、それに誰もサン・ジュリアンに期待する果実味が加わったものです。レオヴィルの方がより力強く構築される時もあり、グリュオ・ラローズの方が豊かな時もありますが、デュクリュ・ボーカイユは後味のフィネスと長さ、そして新鮮さという点で、それらよりも秀でています。


La Croix de Beaucaillou
ラ・クロワ・ド・ボーカイユ


シャトー・デュクリュ・ボーカイユのセカンドラベル。シングルヴィンヤードから収穫されたブドウを使用し、ファーストラベルとほぼ同じ造りで仕立てられる。

グラスに注ぐとルビーレッドが輝き、赤・黒系果実の上品な香りが際立ちます。熟した果実味やスパイスの風味が広がり、上品でバランスの取れた味わいを愉しむことができます。ファーストラベルのデュクリュ・ボーカイユより熟成が早いので、若いうちから愉しめるのも魅力です。


メドック3級~5級シャトー

Chateau Calon Segur
シャトー カロン セギュール

力強さと優美さは「サン・テステフのシャトー・マルゴー」と例えられる

カロン・セギュールの伝統的なスタイルは、前オーナーのマダム・ガスクトン曰く「サン・テステフにおけるシャトー・マルゴー」。 しなやかで優美な中に芯の強さを秘めたワインと評されてきました。2017年は9月13日に収穫を始めて、酸とアルコールのバランスをとりました。凝縮度はありますが、バランスがとれていて、フレッシュ感も備えています。ヴァンサン・ミレは緊張感あふれるスタイルが好きなのです。

Chateau Palmer
シャトー・パルメ

「シャトー・マルゴー」に次ぐ人気と実力を誇るシャトー

シャトー・パルメの真髄は、その芳醇さと、素晴らしくきめの細かいタンニンに由来する触感の質です。また時間と共に強まるその芳香は逸品です。テロワールも関係していますが、メルローの割合が高いことも大きな要因です。


La Croix de Beaucaillou
ヒストリカル 19thセンチュリー・ブレンド


ローヌ地方のシラーをブレンドした特別なパルメ

ボルドー品種のみで造られる通常のパルメとは違い、 ローヌ地方のシラーをブレンドした特別なパルメ。 19世紀にエルミタージュ をブレンドしていたボルドーの歴史に インスピレーションをうけ造り出されたレアなキュヴェです。


Alter Ego de Palmer
アルタ エゴ ド パルメ


シャトー・パルメのセカンドラベル。繊細でエレガントな仕上がりが魅力

アルテ・レゴとは、ラテン語で「分身、無二の親友」という意味。その名の通り、シャトー・パルメの単なるセカンドラベルという位置づけではなく、パルメの分身として造られたワインです。


Chateau Lynch Bages
シャトー・ランシュ・バージュ


メドック格付け五級にもかかわらず格付け以上の品質が評価され、スーパーセカンドとも呼ばれるシャトー。ポイヤックらしい力強さと品格がありながらも率直な味わい。


Echo de Lynch Bages
エコー・ド・ランシュ・バージュ


ランシュ・バージュのセカンドラベル。ファーストラベルとの違いは、ブドウの樹齢が若い点で、生産量はランシュ・バージュの僅か20~30%という稀少なワイン。


Chateau Cantemerle
シャトー カントメルル


《メドック格付け第5級シャトー》
2017年のダークホースとして知られています。通が狙うワインです。ブラックカラント、キルシュ、フレッシュで、調和のとれたワインです。

オー・メドックのシャトー・カントメルルは、1980年代に保険会社が買収して大規模な回収を行って、品質が向上しました。1855年の格付け時に、ボルドーのクルティエを通さずにオランダに直接販売されていたので、最初は外されて、後から追加されました。品質の評価はそれだけ高かったのです。


Verso Chateau Haut Batailley
ヴェルソ シャトー オー バタイエ


《メドック格付け第5級シャトー》
ボルドー・ポイヤック5級のシャトー・オー・バタイエの新セカンドワイン「ヴェルソ」

ヴェルソはミディアムからディープガーネットパープルの色合いをしており、注いだ後にブラックチェリー、キルシュ、桑の実や、スパイスの香りがグラスから広がります。ミディアムボディのこのワインは、柔らかな口当たりとスパイシーな後味をもち、果実味豊かに仕立てられています。


グラーヴ

Chateau la Mission Haut-Brion
シャトー ラ ミッション オー ブリオン


ペトリュスに匹敵する12のパーカーポイント100点満点を獲得

オー・ブリオンに隣接するラ・ミッション・オー・ブリオン・ルージュはメルロ56%、カベルネ・ソーヴィニヨン39.6%、カベルネ・フラン4.4%。ミネラルの風味と、堅固で極めて長いタンニンを備える不動のスタイルです。96点(ヴィノス) 96+点(RP)


Chateau la Mission Haut-Brion Blanc
シャトー ラ ミッション オー ブリオン ブラン


白も赤も優良なラ・ミッション・オー・ブリオン

ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブランは傑作です。ソーヴィニヨン・ブラン23.8%、セミヨン76.2%。エキゾチックなアロマと厚みのある果実に、精妙なミネラル感が加わった驚くほど凝縮した白ワインです。94点(ヴィノス) 97点(RP)


La Chapelle de la Mission Haut-Brion
ラ シャペル ド ラ ミッション オー ブリオン


ファーストワインの特徴をすべて兼ね備えた早飲み可能なセカンドワイン

このセカンドワインは、1991年から造られており、非常に優れた品質のワインを生産しています。2006年、ディロン家が所有するもう一つのドメーヌ、シャトー・ラ・トゥール・オー・ブリオンの畑がラ・ミッション・オー・ブリオンの畑に統合され、この年から、1953年にグラーヴの格付けを受けたラ・トゥール・オー・ブリオンの畑のぶどうが全てラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオンで使用されることになりました。 ファーストワインの特徴をすべて兼ね備えさらに早くから楽しめる素晴らしいワインとして人気のセカンドワインです。


Le Petit Haut Lafitte Rouge
ル プティ オー ラフィット ルージュ


ペサック・レオニャンで3本の指に入る スミス・オー・ラフィットのグランヴァンに匹敵するゴージャスなセカンド

ル・プティ・オー・ラフィットは輸出用に造られるワインで、白も赤もきわめて品質が高い。ヴィノスのアントニオ・ガッローニはル・プティ・オー・ラフィット・ルージュ2017について「率直に行って、多くのグランヴァンに挑戦できる」と評しています。同じ年のグランヴァンのスミス・オー・ラフィットの97点に4点劣るだけのお買い得です。カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ40%。 ル・プティ・オー・ラフィット・ブランはソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%。新樽50%でバトナージュしながら10か月間熟成し、リッチさを出しています。雨が多く、ミルデューが発生した年ですが、厳しい選果で品質を保ちました。

サンテミリオン

Chateau Cheval Blanc
シャトー シュヴァル ブラン


オーゾンヌとともにボルドー右岸、サン・テミリオンの第1特別級Aの格付け頂点の造り手

シュヴァル・ブランの醸造的な特徴はカベルネ・フランとメルロを同じくらいの割合で使用すること。シュヴァル・ブラン独自のテロワールに植えられたカベルネ・フランの効果によって、リッチネス、完熟感、強い粘性のあるテクスチュア、ビロードのようなタンニン、シルキーな舌触りとエキゾチックで長い余韻が実現されています。

2017ヴィンテージはメルロ56%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン14%。カベルネ・ソーヴィニヨンの性格が出ていますが、リニアで緊張感のあるシルキーなスタイルです。醸造責任者のピエール・オリヴィエ・クルーエの手腕が発揮されました。

L'if
リフ


『サンテミリオンのル・パン』と称されるレアワイン

リフはサンテミリオン特別第一級のトロロン・モンド、モンドットといった銘醸シャトーに近い、10haにも満たない畑のブドウから造られる。元はシャトー・ラ・ブイグという名の土地を、シャトー・ルパンのオーナー、ジャック・ティエンポン氏が2010年に購入、5haの畑に加え、別の区画を買い足し、2011年よりリリース。(一般市場には2012年より流通)シャトーは現在も改革中で暫くは1000ケースにも満たない生産量のレアワインです。

Chateau Villemaurine
シャトー ヴィルモーリーヌ


7世紀にさかのぼるサンテミリオンの老舗のグランクリュ

シャトー・ヴィルモリーヌは7世紀にさかのぼるサンテミリオンの老舗のグランクリュです。2007年からは、ネゴシアン一族の背景を持つジャスタン・オンクランが所有しています。石灰岩のプラトーに位置する7ヘクタールのひとかたまりの単一畑から生まれます。

除草剤や農薬は使わず、カバークロップを植えて、土壌の活力を引き出しています。栽培比率はメルロ80%、カベルネ・フラン20%。シャトー・アンジェリュスのユベール・ド・ブアール・ド・ラ・フォレがコンサルタントを務めています。 2017年は霜害に襲われた年ですが、ヴィルモリーヌはプラトーにあるためダメージを逃れました。9月25日に収穫を始めました。ヘクタール当たりの収量は35ヘクトリットルです。

ポムロール

Vieux Chateau Certan
ヴュー シャトー セルタン


毎年のようにペトリュス、ラフルールと肩を並べるポムロールのトップランナー

アレクサンドルとギョーム・ティエンポン夫妻が指揮するビュー・シャトー・セルタンは、毎年のように、ペトリュス、ラフルールと肩を並べるポムロールのトップランナーです。2017年はゴージャスで、凝縮度の高い筋肉質のスタイルです。メルロ81%、カベルネ・フラン14%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%。ブラックラズベリー、チョコレートのアロマが爆発するワインです。

Chateau L'Evangile
シャトー レヴァンジル


名門ロスチャイルド家が手掛ける右岸シャトー
ポムロールの名門エステートの一つであり、アペラシオンで最も人気のあるワインを生産している。

ポムロールのアペラシオンの最東端に位置し、その畑はシャトー・ラ・コンシヤンテ、シャトー・ガザン、シャトー・シュヴァル・ブランに隣接しています。14.1ヘクタールの畑(メルロー78%、カベルネ・フラン22%)は、砂と粘土で固められた深い砂利層に横たわっています。 このワインは伝統的に醸造されており、長いキュヴェゾンを経て、オークのバリック(新樽40%)で16~20ヶ月間熟成されます。

1990年には、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)がレヴァンジルを買収

グラン・ヴァンのセレクションをより洗練させ、セカンドワインとしてブラゾン・ド・レヴァンジルを生み出したことにあります。また、1998年にはブドウ畑の修復と部分的なリニューアル計画が開始され、畑の改善にも力を入れました。2004年に完成した醸造所とセラーの全面的な改修により、新しい体制が完成しました。

ミシェル・ロランがコンサルタント・ワインメーカーとして参加したことで、レヴァンジルのワインは、品質は格段に向上しました。

Chateau Vray Croix de Gay
シャトー ヴレ クロワ ド ゲイ


ラトゥールのオーナーが所有するポムロールの宝石

シャトー・ヴレ・クロワ・ド・ゲイはポムロールの隠れた宝石です。オーナーはシャトー・ラトゥールを所有するフランソワ・ピノーが代表を務めるアルテミス・グループ。2014年に買収し、カベルネ・ソーヴィニヨンを抜いてカベルネ・フランに植え替えるなど多くの改良を行ってきました。
ワイン造りを指揮するのは、ピノーの信頼が厚いフレデリック・アンジェラ。ラトゥールはもちろん、ローヌのシャトー・グリエ、ナパヴァレーのアイズリー・ヴィンヤードなど手掛けるワイナリーのすべてをトップ品質に押し上げた能力を遺憾なく発揮しています。

まだ手の届く価格ですが、数年後には手に入らなくなるかもしれません

鉄を含む砂利と粘土の交じる3.7ヘクタールの畑でメルロ85%、カベルネ・フラン15%を栽培。平均樹齢は52年です。醸造コンサルタントにペトリュスを世界最高峰に育てたジャン・クロード・ベルーエを迎えて、しなやかで複雑なワインを生産しています。まだ手の届く価格ですが、数年後には手に入らなくなるかもしれません。

SHOPPING GUIDE ショッピングガイド
お支払いについて


クレジットカード、楽天ペイ、Amazonペイメント、銀行振込、代金引換

詳細はこちら

ご注文受付

ご注文は24時間・365日受け付けております。 メールでの対応は午前10時~午後4時とさせていただきます。土曜、日曜、祝日は定休日とさせて頂いております。お買い物は可能ですが、メール対応・発送準備等は月曜日となりますのでご了承ください。メールによるお問い合わせのご返答も上記と同様になりますので恐れいりますがご了承ください。
配送方法について



ヤマト宅急便(通常便/クール便) 配送の商品内容によっては、配送業者を変更させて頂く場合がございます。 ご了承頂きますようお願いいたします。 平日12時までのご注文は、即日発送可能です(在庫がある場合に限ります。) (銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります) クール宅急便のご利用も可能です。(クール便を利用の場合は税込400円増)
プライバシーについて

ラッピング、ギフトボックスをご希望の方はこちらをご覧ください。オリジナルメッセージカードもご用意いたします。

Copyright (C) 2021 KATSUDA. All rights reserved.