【パーカーポイント 98点】
ハーラン エステート 2004 Harlan Estate アメリカ カリフォルニア 赤ワイン

商品番号 2004-1-003
[ 2,640 ポイント進呈 ]
  • 送料無料
クール便対応可能
販売価格 ¥ 264,000 税込
メンバー価格 ¥ 238,000 税込
送料込
在庫数 4

パーカー・ポイント100点を多数獲得したカリフォルニアのスーパーカルトワイン

ハーラン・レッド・ワインはリリース直後からカルトワインの称号を与えられる伝説的なボルドースタイルのワインです。かの有名なミシェル・ロランがコンサルタントし、完璧主義者のハーランに所有されたこのワイナリーからは、並外れて強烈で、複雑な稀に見る素晴らしいワインが生産されています。ハーランのこだわりの徹底ぶりは最高のワインを追求するために房ごとではなくぶどうの粒ごとに選別して醸造するほどです。

生産者
ハーラン エステート
Harlan Estate
ヴィンテージ
2004
容量
750ml
解説
パーカーポイント: 98点
予想される飲み頃:2014 - 2044

Another rating identical to that which was given in 2007 (when first tasted from bottle), the 2004 Harlan Estate is performing essentially the way I suggested in 2007 as it is one of the more precocious and accessible of the Harlan Estate wines to date. A great showing at this retrospective, this wine, which seems like a hypothetical blend of a Pauillac, St.-Estephe and Graves, represents around 1,500 cases from 40 acres of beautifully manicured hillside vineyards overlooking Oakville. Still dense purple to the rim, with notes of creme de cassis, charcoal, blackberry and sweet toast, the wine is full-bodied and voluptuously textured with the tannins largely resolved. But the density and richness suggest this wine can go a long, long way, even though the window for drinking it seems open and inviting already. A world-class, first-growth wine if there ever was one from Napa, this is simply an exquisite Harlan Estate that has atypically reached mid to late adolescence at the age of ten. That is great given the fact that these are 30- to 40-year wines - possibly even half-century wines. Drink it over the next 30 years.
(212, The Wine Advocate, 30th Apr 2014)

RP100点を多数獲得したカリフォルニアのスーパーカルトワイン

ハーラン エステート Harlan Estate

ハーラン・エステートは、市場にデビューした直後から、カルトワインの称号を与えられる伝説的なボルドースタイルのワインです。1994年から2016年まで8ヴィンテージでパーカー・ポイント100点を獲得しています。

著名な評論家やメディアから「カリフォルニアのみならず世界で最も深遠な赤ワイン」、「他のすべてのワインが手本にすべき味わい」との賞賛を受け、その地位を不動のものとしています。華やかでありながら複雑性に満ちた味わいと官能的なタンニンは飲む者全てを魅了します。

ハーラン・エステートは不動産事業で成功を収め、ナパ・ヴァレーでメドウッドという壮麗なリゾートを経営するビル・ハーラン氏が、「オークヴィルからフランスのメドック格付け第一級シャトーに匹敵するカリフォルニア・ワインを造る」というヴィジョンのもとに、1984年に設立されました。

ワイン・ディレクターはボブ・レヴィ氏、コンサルタントはミシェル・ロラン氏、ヴィンヤード・マネージャーはメアリー・マー氏、ワインメーカーはコーリー・エンプティング氏が、創業以来30年同じメンバーで一貫してこだわりを持ったワインを手掛けています。ヨーロッパの伝統と技術を取り入れながら科学的リサーチを行うことで、急速にヨーロッパとのワイン造りのクオリティ差を縮めることに成功。最新技術を結集したワイナリーと地下セラーを持ち、1990年の初ヴィンテージ以来、伝統と革新が融合した偉大なワインが生み出されています。

ロバート・パーカーは、「カリフォルニアで造られたカベルネ・ソーヴィニヨンをベースにしたワインの中で、最も有望で深みのあるワインのひとつ」と評した初ヴィンテージに魅了され、その後、「ハーラン・エステートは、カリフォルニアだけでなく、世界で作られている最も深みのある赤ワインかもしれない。」 と評価しています。

2021年、ビル・ハーランは息子であるウィル・ハーランに会社の経営を引き継ぎ、自身は会長職についています。
畑からセラーに至るまで創業以来、主要メンバーがほとんど変わっていないという結束力の強さがハーラン・エステートの素晴らしさの1つと言えます。

セラーの中で何年も、そして記憶の中でも長く持ちこたえる完璧なワインを毎年造り出しています。


ハーラン エステート 一覧へ