【パーカーポイント 94点】
エプ 2020 アルマヴィーヴァ Almaviva Epu チリ 赤ワイン 【ksp】

商品番号 2308-1-172-s
[ 575 ポイント進呈 ]
クール便対応可能
販売価格 ¥ 11,495 税込
メンバー価格 ¥ 7,300 税込
販売開始前です。
販売期間

アルマヴィーヴァの稀少セカンドワイン

エプとは、チリの先住民族であるマプーチェ族の言葉で「2番目」という意味で、多くのボルドーの格付けシャトーが造るセカンドワインのように、アルマヴィーヴァと同じ地区で育てられる良質なブドウから仕立てられた第2のワインという位置付けです。
エプはもともと、ワイナリーにあるワインショップのみで販売されていた門外不出のワインで、徐々に評判を受けて国外への輸出が決定。その初輸出先として決定したのが日本であり、2006年ヴィンテージが初お披露目となりました。
ブレンドは、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、カルメネール、カベルネ・フラン、メルロをブレンド。ファーストラベルのアルマヴィーヴァに比べ、樹齢の若い樹のブドウを使用することで、より親しみやすく、リリース直後の若いうちから楽しめるスタイルに仕上がっています。ファーストラベルよりも生産量が少ないために、その稀少性から世界中で支持されており、ワインラヴァー垂涎の的となっています。

2020ヴィンテージ

温暖で乾いた気候の2020ヴィンテージは、カベルネ ソーヴィニヨン 81%、カルメネール 12%、メルロー 5%、カベルネ フラン 2%のブレンドで生産され、アルマヴィーヴァよりもカベルネが多く、カルメネールが低い比率になっています。

外観は、深みのあるルビーレッドの色調。ラズベリーやカシス、ブラックベリーなどの果実のアロマが溢れ出します。リコリスや紅茶、スパイスのニュアンスが重なる複雑な香り。フレッシュさと熟度のバランスが取れており、丸みのあるタンニンが広がります。伸びやかな酸味が豊潤な果実味を下支えし、バランスの取れた仕上がり。芳醇な果実の風味が続く余韻を愉しめます。

生産者
アルマヴィーヴァ
Almaviva
ワイン名
エプ
Epu
ヴィンテージ
2020
容量
750ml
解説
パーカーポイント: 94点
予想される飲み頃:2023 - 2030

The current release of their second wine is the 2020 Epu. It's selected from the same terroir and vineyard in Puente Alto, one of the most reputed places for Cabernet Sauvignon in Chile, but from the younger vines (five to 20 years old) and harvested a little earlier to preserve acidity and fruit. In the warm and dry 2020 vintage, the wine was produced with a blend of 81% Cabernet Sauvignon, 12% Carmenere, 5% Merlot and 2% Cabernet Franc, usually higher in Cabernet and lower in Carmenere than Almaviva. It has red ripe berries, the textbook blackberries and cassis and some creamy oak. It's ripe at 14.8% alcohol and has mellow acidity, good freshness and balance, with a pH of 3.71 and 4.8 grams of acidity (tartaric). It matured for 12 months in French barriques, 10% new and 90% second use. The wine has a bright nose with a clean note of baked "morrón" peppers intermixed with red berry compote. It has a velvety palate with the luxurious texture of the modern Bordeaux, with abundant, slightly dusty tannins. It's approachable and round but should reward some time in bottle. This is a pretty serious Epu. 75,000 bottles produced. It was bottled at the end of 2021 and the first days of 2022. This is the second vintage sold through the Place de Bordeaux négociant system.
(The Wine Advocate, Apr 07, 2023)

豪華コラボレーションで生み出された、チリのプレミアムワイン

アルマヴィーヴァ Almaviva

チリを代表するワインメーカー「コンチャ・イ・トロ」とボルドー5大シャトーの「シャトー・ムートン・ロートシルト」がタッグを組んでできたのが「アルマヴィーヴァ」。1998年9月に初ヴィンテージが発表されるやいなや「チリのオーパス・ワン」と呼ばれるほど、世界中で大絶賛されています。
「アルマヴィーヴァ」の名は、後にモーツァルトによってオペラ化されたボーマルシェの名作「フィガロの結婚」に出てくるアルマヴィーヴァ伯爵に由来。ラベルの“ALMAVIVA”というロゴはボーマルシェ本人の筆跡をそのまま使用。一方、エチケットはチリの先祖代々の歴史に敬意を表し、古代マプチョ文明における地球と宇宙をシンボル化した図像です。二つの偉大な伝統文化が手を結び、造り上げたワインです。

ボルドー最高峰の技術から生み出される、力強くもフィネス溢れるスタイル
収穫は手作業で行われ、2016年から光化学選果台を用いての選別を追加。良質なブドウしかタンクに入れないというポリシーのもと、選別にこだわっているのがアルマヴィ―ヴァのワイン造りの特徴です。テクニカル・ディレクターは、フランスやオーストラリアで経験を積んだミシェル・フロウ氏。数十回ものテイスティングを経て、最終的なブレンドを決定するなど、徹底した品質管理を行っています。アルコール発酵は100~150hlのステンレスタンクを使用。熟成は、基本的にフレンチオークを用います。
こうして造られるワインは、豊かな果実の風味が溢れる豊潤なスタイル。力強くもしっかりとした酸味が重なる、長期熟成のポテンシャルを備えた逸品です。


アルマヴィーヴァ 一覧へ

クーポン