勝田商店 公式通販サイト KATSUDA本店
  • ホーム
  • 新入荷
  • ロマネコンティ
  • 支払・送料
  • 理念
ホーム

当店の商品は、信頼のおける取引先より仕入れ、厳重に温度管理された状態で輸入・保管しております。

【当店からの連絡メールについて】
一部のお客様より、ご注文後、当店からのメールが届かないというご報告を受けております。
ご注文後、当店からのメールが届かない場合は、 迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認くださいませ。
迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、誠に恐れ入りますが、当店までご連絡頂きますようお願い申し上げます。
【配送に関するお知らせ】
天候不良に伴う遅延により、
一部地域でお荷物の配達に遅れが生じる可能性がございます。
詳しくは各運送会社ホームページをご確認ください。


商品カテゴリ一覧 > カリフォルニア・イタリア・他 > ドイツ > エゴン・ミュラー > エゴン ミュラー シャルツホーフ リースリング QbA 2018 ドイツ 白ワイン

エゴン ミュラー シャルツホーフ リースリング QbA 2018 ドイツ 白ワイン
エゴン ミュラー シャルツホーフ リースリング QbA 2018 ドイツ 白ワイン

【パーカーポイント 87点】
エゴン ミュラー シャルツホーフ リースリング QbA 2018 ドイツ 白ワイン

NEW!!

商品番号 2002-1-018

通常価格7,150円のところ
販売価格
5,980円(税込)

[60ポイント進呈 ]

ギフト箱(有償)
数量
  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


2018 エゴン・ミュラー シャルツホーフ リースリング QbA
2018 Egon Muller Scharzhof Riesling QbA

容量: 750ml

パーカーポイント: 87点
予想される飲み頃:2020 - 2030

Vinified in stainless steel, the 2018 Riesling Scharzhof (AP #1) is clear, ripe and quite intense on the nose that displays a delicate flinty bouquet. On the palate, this is an intensely fruity and quite rich Riesling that tastes nearly dry. Bottled in late February with 28 grams per liter of residual sugar and 10.5% alcohol, the 2018 is not as crystalline and fine as I remember older vintages. It's pretty charming already. Tasted in June 2019.
(Issue 244 End of August 2019, The Wine Advocate, 31st Aug 2019)

洗練と品格の極み エゴンミュラーのリースリング
ワインの魅力は一言で語れない。豊満さ、香りの複雑さ、テクスチャー、ストラクチャー、余韻の長さ……構成する要素が多彩なため、インパクトの強いワインに目を奪われがちが、それでは見失ってしまうのが気高いドイツワインだ。中でもモーゼルのリースリング。エゴン・ミュラーの繊細で、軽やか、洗練されて、品格を備えた風味は、吐き出すのが惜しい。飲んでから数日は深い余韻を残す。

ミュラーは世界で最も高価な白ワインのリースリング・トロッケンベーレンアウスレーゼ(TBA)を造るドイツワインの頂点に立つ造り手

エゴンの高祖父の初代がシャルツホーフベルクの畑を購入したのが1797年。モーゼルの粘板岩土壌の南向き急斜面の8.3haを所有している。標高190-310mに広がり、28haのシャルツホーフベルクの中で最も評価の高い区画を手にした。ヘクタール当たり最高で1万本の密植度、3haは接ぎ木していない。100年を超す古木も残っている。

「2018年は夢のような年」

「エゴン・ミュラー シャルツホーフ リースリング シャルツホーフ QbA 2018」(Egon Muller Scharzhof Riesling Scharzhof QbA 2018)
Saarburg、Kanzem、Wawern、Wiltinger Braunfels、Wiltinger Kuppの畑のブレンド。青りんご、洋ナシ、ジャスミン、デリケートで、甘酸っぱい。10%前後のアルコール度の中で、残存ガスと生き生きした酸、軽やかな果実、ほのかな甘みのバランスがとれていて精妙。ややシンプルだが、透明感に包まれている。繊細でチャーミング。最初に摘んでステンレスタンクで醸造。89点。
>>>商品の詳細へ

「エゴン・ミュラー シャルツホーフ リースリング シャルツホーフベルガー カビネット 2018」(Egon Muller Scharzhof Riesling Scharzhofberger Kabinett 2018)
濡れた石、青マンゴ、クレソン、ヨード、酸の粒子が細かくて正確。丸い酸とふくよかな果実が絡まり合い、QbAより精緻なハーモニーを奏でている。塩気を帯びたミネラル感に富む味わい、心地よいあまみが長く後を引く。熟成力がある。「2018年は夢のような年」とエゴン。92点。
>>>商品の詳細へ

 (山本昭彦氏 ワインレポートより抜粋)