勝田商店 公式通販サイト KATSUDA本店
  • ホーム
  • 新入荷
  • ロマネコンティ
  • 支払・送料
  • 理念
ホーム
【配送に関するお知らせ】
オリンピック開催、天候不良に伴う遅延により、
一部地域でお荷物の配達に遅れが生じる可能性がございます。
詳しくは各運送会社ホームページをご確認ください。


商品カテゴリ一覧 > カリフォルニア・イタリア・他 > カリフォルニア(アメリカ) > ピーター・マイケル > ピーター マイケル シャルドネ モン プレジール 2003 マグナム 1500ml ピーターマイケル カリフォルニア 白ワイン



異色の経歴を持つカリスマ生産者
IT実業家として40代半ばで成功したピーターマイケル氏は、カリフォルニアに通ううちに、ワインの魅力にとりつかれました。ワイン造りの夢をかなえるため、ナパとソノマを走り回り、当時はだれも見向きしていなかったソノマ・カウンティのナイツヴァレーの元牧場の土地を購入。ボルドー・ブレンドの赤ワインと、ブルゴーニュ・スタイルのシャルドネを生産し始めました。

ワイナリーのモットーは至ってシンプル。フランスのスタイルを模したワインを造るのではなく、その卓越した技術を持ち込むことで、独自の品質を確立し、テロワールを120%表すために、畑の選定とワインメーカーの選定にとてもこだわっていました。

今まさに入荷困難を極める希少ワイン
そうして生み出されるワインはカルトワインの元祖です。ワイン・スペクテーター誌恒例の2015年のトップ100では、カベルネ・ソーヴィニヨン・オークヴィル・オー・パラディ2012がトップに立ちました。日本への輸出は少量で、今もカリフォルニアワインの頂点の一角として、光り輝いている存在です。

黄金の系譜で目指したソノマワインの頂点
初代ワインメーカーにはピーター マイケルなど数々のカルトワインを手がけるワインの女神、ヘレン・タリー女史を起用。ターリー女史の後には弟子のマーク・オベール氏、さらにそのアシスタントであったヴァネッサ・ウォング女史、そして現在はシャンパーニュ出身のリュック・モルレ氏が担当しています。黄金の系譜によって、「パワーよりもエレガンス」に重点をおいたワイン造りを行っています。

テロワールを追い求めるためバイオダイナミックス農法
ブドウ栽培は農薬を使用せずに単体の運行を考慮して行うバイオダイナミック農法を導入。そのブドウは選果されながら収穫。その後、赤ワイン用のブドウは房ごとではなく粒ごとに選果台で選果し、除梗後さらに2回の徹底した選別が行われます。 白ワイン用のブドウは一房ごとに優しくプレス。ブドウに付着する天然酵母で発酵させ、100%フレンチオークで熟成が行われます。ワインは複雑な香りをまとい、驚くべき舌触り、まろやかさ、余韻の長さが生まれます。瓶詰めはノンフィルターで行われ、最終的に果実の本来のテロワールが表現されています。

「ピーター マイケル」一覧はこちら



ピーター マイケル シャルドネ モン プレジール 2003 マグナム 1500ml ピーターマイケル カリフォルニア 白ワイン
ピーター マイケル シャルドネ モン プレジール 2003 マグナム 1500ml ピーターマイケル カリフォルニア 白ワイン

【パーカーポイント 94点】
ピーター マイケル シャルドネ モン プレジール 2003 マグナム 1500ml ピーターマイケル カリフォルニア 白ワイン

NEW!!

商品番号 2101-1-051

通常価格55,000円のところ
販売価格
42,800円(税込)

[428ポイント進呈 ]

ギフト箱(有償)

在庫数:1

数量
  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


生産者ピーター マイケル
Peter Michael

ワイン名シャルドネ モン プレジール
Chardonnay Mon Plaisir

ヴィンテージ2003

容量1500ml

解説パーカーポイント: 94点
予想される飲み頃:2005 - 2010


There are 1,000 cases of the 2003 Chardonnay Mon Plaisir, which offers a lovely tropical fruit and hazelnut-scented bouquet as well as broad, lush, concentrated flavors. This beautiful effort, which sees about 60% new French oak, should drink well for 4-5 years.
(162, The Wine Advocate, 26th Dec 2005)