商品カテゴリ一覧 > カリフォルニア・イタリア・他 > カリフォルニア(アメリカ) > スクリーミング・イーグル > スクリーミング イーグル カベルネ ソーヴィニヨン 2016 カリフォルニア 赤ワイン


世界中で争奪戦が起きるキングオブカルト
始まりは不動産業で成功を収めたジーン・フィリップス女史と、全米史上初のパーカー・ポイント100点満点を獲得したダラ・ヴァレ・マヤを生み出したハイジ・バレット女史のコンビでした。1992年にロバート・パーカーが99点をつけて、一気にカリフォルニアカルトの最前線に躍り出ました。億万長者の実業家スタン・クロンケが買収してから、支配人のアルマン・ド・メグレとワインメーカーのニック・ギスラソンの下でさらに品質を上げています。徹底した区画別の栽培・醸造やカスタムメイドの発酵槽など、ブルゴーニュもかなわないハンズオンのアプローチで、エレガントなワインを世に出しています。


様々な評価誌からの絶大な評価
ロバート・パーカー監修ワインアドヴォケイトより1997年、2007年、2010年、2012年、2015年そして2016年に通算6度のパーフェクトスコア100点を獲得しています。またジェームス・サックリング氏より2012年、2013年、2015年に100点を獲得、ジェブ・ダナック氏より2015年に100点を獲得し、合計10回の100点を獲得しています。


希少価値の非常に高いワイン
毎年リリースされるのはたったの6,000本ほどと極端に少なく、これはロマネ・コンティの製造本数とほぼ同じです。非常に入手困難なワインであり、取り引き価格はカルトワインの中でもダントツのトップです。


世界最高峰のカベルネソーヴィニヨン
スクリーミング・イーグルは、五大シャトーをも上回る濃密で華やかなアロマと、驚愕とも言える果実の凝縮感が特徴です。口当たりはシルクのように超柔らかで、エレガントな酸にタンニンはとにかく滑らかです。ブドウそのもののピュアな甘さや旨みが溢れ、果てしなく長い余韻が続きます。濃厚でありながら繊細さもあり、重すぎない完璧なバランスに仕上がっています。


スクリーミング イーグル カベルネ ソーヴィニヨン 2016 カリフォルニア 赤ワイン
スクリーミング イーグル カベルネ ソーヴィニヨン 2016 カリフォルニア 赤ワイン

【パーカーポイント 100点】
スクリーミング イーグル カベルネ ソーヴィニヨン 2016 カリフォルニア 赤ワイン

NEW!!

商品番号 2004-1-067

通常価格660,000円のところ
販売価格
528,000円(税込)

[5,280ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

ギフト箱(有償)

在庫数:1

数量
  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

無類の個性を放つカリフォルニア・カルトワインの頂点
世界中のワインマニアの心を動かすカリフォルニア・カルトワインの頂点。自社製品のプロモーションはメーリングリストでワインを売り切れるため行うことなく、まさにDRCと並び世界で最も高値で取り引きされる世界最高峰のカベルネ・ソーヴィニヨンの1つです。年間生産数は僅か6000本程度で、メーリングリストに登録された顧客のみに販売される究極のアイテムです。




生産者スクリーミング イーグル
Screaming Eagle

ワイン名カベルネ ソーヴィニヨン
Cabernet Sauvignon

ヴィンテージ2016

容量750ml

解説パーカーポイント: 100点
予想される飲み頃:2022 - 2065


The 2016 Screaming Eagle is, as usual, mainly Cabernet Sauvignon with a little Merlot and Cabernet Franc. Deep garnet-purple colored, it leaps from the glass with bright, exuberant blackberries, kirsch and warm blackcurrants scents plus touches of lavender, roses, tilled black loam, wild sage and dark chocolate with wafts of yeast extract, underbrush and crushed rocks. Medium to full-bodied, firm and fine grained, with amazing freshness, it is layered with crunchy black and red fruits, sparked by floral and mineral notions and finishing with epic length and depth.
(May 2019 Week 2, The Wine Advocate, 17th May 2019)