勝田商店 公式通販サイト KATSUDA本店
  • ホーム
  • 新入荷
  • ロマネコンティ
  • 支払・送料
  • 理念
ホーム

当店の商品は、信頼のおける取引先より仕入れ、厳重に温度管理された状態で輸入・保管しております。

【当店からの連絡メールについて】
一部のお客様より、ご注文後、当店からのメールが届かないというご報告を受けております。
ご注文後、当店からのメールが届かない場合は、 迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認くださいませ。
迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、誠に恐れ入りますが、当店までご連絡頂きますようお願い申し上げます。
【配送に関するお知らせ】
天候不良に伴う遅延により、
一部地域でお荷物の配達に遅れが生じる可能性がございます。
詳しくは各運送会社ホームページをご確認ください。



商品カテゴリ一覧 > アメリカ > カリフォルニア > 生産者 サ行 > スクリーミング・イーグル > スクリーミング イーグル ソーヴィニヨン ブラン 2016 Screaming Eagle Sauvignon Blanc アメリカ カリフォルニア 白ワイン



スクリーミング イーグル
Screaming Eagle


世界中で争奪戦が起きるキングオブカルト
始まりは不動産業で成功を収めたジーン・フィリップス女史と、全米史上初のパーカー・ポイント100点満点を獲得したダラ・ヴァレ・マヤを生み出したハイジ・バレット女史のコンビでした。1992年にロバート・パーカーが99点をつけて、一気にカリフォルニアカルトの最前線に躍り出ました。億万長者の実業家スタン・クロンケが買収してから、支配人のアルマン・ド・メグレとワインメーカーのニック・ギスラソンの下でさらに品質を上げています。徹底した区画別の栽培・醸造やカスタムメイドの発酵槽など、ブルゴーニュもかなわないハンズオンのアプローチで、エレガントなワインを世に出しています。

様々な評価誌からの絶大な評価
ロバート・パーカー監修ワインアドヴォケイトより1997年、2007年、2010年、2012年、2015年そして2016年に通算6度のパーフェクトスコア100点を獲得しています。またジェームス・サックリング氏より2012年、2013年、2015年に100点を獲得、ジェブ・ダナック氏より2015年に100点を獲得し、合計10回の100点を獲得しています。

希少価値の非常に高いワイン
毎年リリースされるのはたったの6,000本ほどと極端に少なく、これはロマネ・コンティの製造本数とほぼ同じです。非常に入手困難なワインであり、取り引き価格はカルトワインの中でもダントツのトップです。

世界最高峰のカベルネソーヴィニヨン
スクリーミング・イーグルは、五大シャトーをも上回る濃密で華やかなアロマと、驚愕とも言える果実の凝縮感が特徴です。口当たりはシルクのように超柔らかで、エレガントな酸にタンニンはとにかく滑らかです。ブドウそのもののピュアな甘さや旨みが溢れ、果てしなく長い余韻が続きます。濃厚でありながら繊細さもあり、重すぎない完璧なバランスに仕上がっています。

【パーカーポイント 94+点】
スクリーミング イーグル ソーヴィニヨン ブラン 2016 Screaming Eagle Sauvignon Blanc アメリカ カリフォルニア 白ワイン

NEW!!

商品番号 1912-2-044

通常価格1,100,000円のところ
販売価格
980,000円(税込)

[9,800ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

ギフト箱(有償)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品イメージ

商品イメージ商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

5ケースのソーヴィニヨン・ブラン
スクリーミング・イーグルで最も稀少な僅か2樽の白ワイン。30〜50ケースが詰められ、世界中の長年の購入客に対して、約5ケースがオファーされます。残りはワイナリーでのディナーなどで消費される為、極めて入手困難な白ワインです。オークヴィル東部にありながら、冷涼な微気象を備えるテロワールがよく表れている逸品。



生産者スクリーミング イーグル
Screaming Eagle

ワイン名ソーヴィニヨン ブラン
Sauvignon Blanc

ヴィンテージ2016

容量750ml

解説パーカーポイント: 94+点
予想される飲み頃:2020 - 2030


The 2016 Sauvignon Blanc comes from two acres that were harvested in two passes this year. It has a very subtle nose of honeysuckle, peach blossoms and lemongrass giving way to exponentially growing scents of lime cordial, pineapple pastry and jasmine with wafts of fresh ginger and coriander seed. Medium to full-bodied with a seductively satiny texture and layer upon layer of citrus and tropical flavors, it delivers a gorgeous backbone of freshness and a very long, perfumed, finish. A style built for ageing, I can see this developing over 5-10 years into a richer, honeyed toast and preserved peaches style, and therefore, it may warrant a higher score in years to come.
(May 2019 Week 2, The Wine Advocate, 17th May 2019)


スクリーミング イーグル一覧へ