【パーカーポイント 93+点】
ヴィーニャ マキ フランコ 2012 Vina Maquis Franco チリ 赤ワイン

商品番号 2303-1-173
[ 825 ポイント進呈 ]
クール便対応可能
販売価格 ¥ 16,500 税込
メンバー価格 ¥ 13,200 税込

Franco 2012

カベルネ・フラン100%。フレンチオークで24カ月熟成。2012年は乾燥した温暖なヴィンテージ。
凝縮感のあるプラムの果実味、軽快な酸、しっとりこなれたタンニン、ガリーグの風味が調和したフローラルなワイン。サワーチェリー、スミレ、ラベンダー、ユーカリ、グラファイトの香り。飲み頃:Now~2033(ワイナート110号)

生産者
ヴィーニャ マキ
Vina Maquis
ワイン名
フランコ
Franco
ヴィンテージ
2012
容量
750ml
解説
パーカーポイント: 93+点
予想される飲み頃:2017 - 2020

I tasted two different vintages of their top Cabernet Franc, including the warmer and riper 2012 Franco, which is from their ungrafted massale selection in the banks of the Tinguiririca River in Colchagua. Winemaking is pretty similar for all reds, with fermentation in stainless steel and 21 to 25 degrees Celsius with selected yeasts. The aging was two years in French oak barrels. It has a floral and smoky nose, very showy, with some meaty notes, too, a little à la northern Rhône. The palate shows a powerful wine, with some grainy tannins and very good length. This has a different character than the 2013, but the level of quality is very similar. 9,800 bottles produced.
(230, The Wine Advocate, 28th Apr 2017)

歴史ある畑でサステイナブルなワイン造りを行う生産者

ヴィーニャ マキ Vina Maquis

コルチャグア・ヴァレーのヴィーニャ・マキの畑は、18世紀にイエズス会の司祭が開墾した歴史ある場所だ。19世紀にはふたりのチリ大統領の手にわたり、1916年から現オーナーのフルタド家が所有。2002年に近代設備を整えたワイナリーに建て替えた。
コンサルタントは、醸造をエリック・ボワスノ、栽培をシャトー・イケムやオーパスワンを顧客にもつグザヴィエ・ショーンが務める。
マキのフラッグシップはカベルネ・フラン。チリのカベルネ・フランといえば1994年までカルメネーレと混同されていたことで知られるが、マキでは1940年代すでにカベルネ・フランとして認識していたという。「祖父と栽培担当者が丁寧に畑を管理していたおかげです」とリカルド・リヴァデネイラ・フルタドは語る。
畑はふたつの大きな川に挟まれていて沿岸からの涼しい風が通り道となるため、コルチャグア・ヴァレーの夏の暑さが和らぐ。このためだろう、マキのワインはどれも暑さを感じない、花やハーブの繊細な風味に満ちている。(ワイナート110号より)

ヴィーニャ・マキではサステイナブルなワイン造りへの取り組みも行っており、「ワインズ・オブ・チリ」のサステナビリティ認証を国内で最初に取得したワイナリーの一つです。地熱ヒートポンプを利用したエネルギー回収システムを導入する事により、エネルギー消費量を30%、ガス消費量を90%削減する事に成功しています。この技術革新により、ヴィーニャ・マキはチリ・イギリス商工会議所の2013年イノベーション賞を受賞しています。
また、2600頭もの羊を飼育しており、冬から春にかけての雑草駆除などに役立てています。


ヴィーニャ マキ 一覧へ

クーポン