【パーカーポイント 95点】 ルイ ロデレール クリスタル 2006 ギフトボックス ルイロデレール ルイ・ロデレール Louis Roederer Cristal フランス シャンパン シャンパーニュ

商品番号 1907-1-001-s
[ 660 ポイント進呈 ]
  • 送料無料
クール便対応可能
販売価格 ¥ 66,000 税込
メンバー価格 ¥ 59,800 税込
送料込

ロシア皇帝に献上した19世紀から不変のエレガンス

ルイ・ロデレールは1840年代に畑の購入を始めました。クリスタルの区画はロシアの皇帝アレクサンドル2世の特注を受けて造り始めた時から変わっていません。後にグランクリュに格付けされた、チョーク質の強い最高の畑です。

2006年からビオディナミへの転換を始め、クリスタル2008年のロゼはすべて、ビオディナミのブドウから造られました。2012年になって、クリスタルもロゼも100%ビオディナミのブドウから造られるようになりました。これによって品質がさらに上がりました。

クリスタルの魅力はチョーキーなミネラル感を伴うフィネスと、驚くほど熟成するエネルギーにあります。20年は楽に進化します。クリュッグのように熟成してからリリースするスタイではなく、比較的早めにリリースされます。その時点でもおいしいのですが、何本か購入して寝かせるのも楽しみです。

2000年代のヴィンテージの評価は、基本的に高得点ですが、2006年以降ぐっと評価が高まっています。もちろん、それ以前のものは発展して、別の世界を見せてくれます。

熟成しても不変の品格、クリスタル2006

シャンパーニュは、新しいヴィンテージが出ると、そこにばかり目が行きがちだ。リリースされた時がおいしい、早飲みできるワインというイメージがあるため、すぐに市場から姿を消す。キャッシュフローが良くないため、ワインをキープする習慣はない。発売時にほとんどのボトルを市場に出す。プリムールで瓶詰め前に生産コストを確保できるボルドーのように、一定の在庫を保管しておくのは難しい。

そのため、熟成したボトルが見つからず、飲む機会も少ない。だからといって、年月を経て進化した姿を経験しないのはもったいない。クリスタルについては、発売時に完成されているものの、20年は熟成すると、ジャン・バティストは口にする。過去の試飲でもその熟成力を実感してきた。幸運なことに、2006を試飲する機会に恵まれた。2012の透明性、フィネスとエレガンスには及ばないにせよ、十数年間の熟成が新たな魅力を加えていた。

「ルイ・ロデレール クリスタル 2006」は凝縮していて、果実の力感を秘めたゴージャスなワインだ。温かい気候を反映した肩幅の広いミディアムボディ。スモーキーで、ナッティ、ブリオッシュ、潮の飛沫、研ぎ澄まされた酸ではなく、丸みを帯びているが、緊張感と繊細さを秘めている。空気にふれてまとまりが出て、味わいがきっちりとバランスがとれてくる。ピノ・ノワールが成功した年だが、シャルドネのエレガンスがきいている。焦点のあったフィニッシュ。
10年後に再会したい。96点。

【ワインレポートより抜粋:2020/01/31 山本 昭彦氏】

生産者
ルイ ロデレール
Louis Roederer
ワイン名
クリスタル
Cristal
ヴィンテージ
2006
容量
750ml
解説
パーカーポイント: 95点
予想される飲み頃:2018 - 2050

The 2006 Cristal shows rich and ripe (tropical) fruit on the nose along with delicate brioche notes. Round and textured on the palate, this is a generous but fresh, fine and salty Cristal with a very long and greatly finessed finish. Tasted in New York, November 2018.
(Interim End of November 2018, The Wine Advocate 1st Dec 2018)

シャンパーニュの最高峰に立つメゾン

ルイ ロデレール Louis Roederer

ルイ・ロデレールが世界の最高峰に立つシャンパーニュのメゾンであることは間違いありません。ドン・ペリニヨン、クリュッグ、ポル・ロジェなどのライバルは存在しますが、年産100万本近い規模で、ノンヴィンテージからプレスティージュまで高い品質を保っているのはルイ・ロデレール以外ありません。

畑の半分はビオディナミで栽培し、耕作には馬も使用しています。畑の半分がビオロジックの認証を得ています。シャンパーニュは緻密な醸造技術を求められますが、素材となるブドウが優れていなければ話は始まりません。ルイ・ロデレールのすべてのシャンパーニュに共通する透明感は、ビオディナミからくるのです。


ルイ ロデレール 一覧へ

クーポン