商品カテゴリ一覧 > シャンパーニュ > ルイ・ロデレール > ルイ ロデレール クリスタル 2009 ルイロデレール ルイ・ロデレール シャンパン シャンパーニュ

ルイ ロデレール クリスタル 2009 ルイロデレール ルイ・ロデレール シャンパン シャンパーニュ
ルイ ロデレール クリスタル 2009 ルイロデレール ルイ・ロデレール シャンパン シャンパーニュ

【パーカーポイント 95+点】
ルイ ロデレール クリスタル 2009 ルイロデレール ルイ・ロデレール シャンパン シャンパーニュ

NEW!!

商品番号 1810-1-212

通常価格38,500円のところ
販売価格
30,800円(税込)

[308ポイント進呈 ]

ギフト箱(有償)

在庫数:9

数量
  • 友達にメールで知らせる
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


生産者ルイ・ロデレール
Louis Roederer
ヴィンテージ2009
ワイン名クリスタル
Cristal
容量750ml
解説

パーカーポイント: 95+点
予想される飲み頃:2023 - 2040

The 2009 Cristal is a blend of Grands Crus from the Montagne de Reims, the Vall?e de la Marne and the C?te des Blancs (a total of 33-34 parcels of which 40% were farmed biodynamically). Like the 2008 Cristal, the 2009 also blends 60% Pinot Noir with 40% Chardonnay, and 16% of the wine was vinified in oak casks. No malolactic fermentation was done. The 2009 was aged for six years in the cellars and was disgorged in March 2016 with a dosage of eight grams per liter. Released two years ago, the 2009 is just starting another, more "Burgundian" life. Tasted in May 2018, the bouquet was pretty reductive, with flinty and toasty/nutty notes and some potted ginger flavors. Full-bodied, round and rich on the palate, this is a stunningly pure, fresh and salty 2009 that is driven by its chalky terroir and the lingering salinity. Is it really 2009? It is ripe, yes, but driven by the strength of chalk. The finish is pure, clean, fresh, very complex and long yet delicate and endlessly salty. However, two years after disgorgement, the 2009 Cristal is closing down and in a pretty reductive stage right now. Tasted May 2018.
(Interim Mid-June 2018, The Wine Advocate)